風俗で働く理由を聴くときには覚悟が必要!?

風俗で遊ぶと否応なしに風俗嬢と会話することになりますが、その会話の中でよく話題に上がるのが「なんで風俗で働いているのか?」と、いうことです。

 

風俗嬢には、それぞれの理由があり、あまりにも軽い理由から逆に、あまりにも波乱万丈すぎて同情してしまう理由など本当に様々です。

 

そんな中、やっぱりこういう子が居るのかと思った風俗嬢が居ました。そのときの体験談になります。

 

 

渋谷 風俗でお店を探して遊んだときのことです。

 

いつも通り普通に遊んでいたのですが、ひょんなことから冒頭のような話題になったのです。

 

単純に言ってしまえばホストで働く男性のためとのことでした。

 

風俗嬢として働く理由のランキングを作ったら常に上位に来そうな理由の1つだと思います。

 

その話を聞いているうちに「あーこれは…よろしくない傾向だ」と思ってしまうほどです。

 

自分自身、特にホストで働く男性に対してのイメージは何もないのですが、風俗を始めキャバクラなどのようなサービス業は、お客さんにお金を使わせてナンボの世界というのは、理解しているつもりです。

 

ですので、ホストの方が、お店でサービスを良くしてお金を使わせるというのは至極当然のことだと思います。

 

ドライな言い方をしてしまえば、お客さんが何処でどのようにお金を用意して遊びに来ている何てことは気にする必要はありません。

 

例え、それが風俗嬢として働いていてもです。

 

 

さて、その風俗嬢は、ホストで働く男性との関係を「恋人未満、友達以上」という言い方でした。

 

「いずれは彼氏になる」「私のことを好きだと言ってくれる」「お金がないって言っていたから頑張って私が稼がせてあげないといけない」と出る言葉、出る言葉が全て「あーそうですか…」と自分の中で何とも言えない気持ちになってしまいました。

 

一応、自分にも良心というものがあったので、何とか説得を試みるも「そんなことはないですよー」と聞く耳を持ちません。

 

しかも、自分がしつこく説得してしまったせいで、最終的にはかなり不機嫌になっていました。

 

 

結局、このときは特にプレイする気分にもならず、特に何もせずに店を後にすることになってしまった苦い経験でした。

 

せめて、説得が成功していれば気がまぎれたものの、単純に機嫌を悪くしてしまっただけで、しかもお金を払って…。

 

今でも、このときのことを思いだすと何とも言えないモヤモヤっという気分になります。

 

安易に、風俗を始めた理由を聞くものではないなと教訓になり、さらに聞いたとしても聞き流す程度にとどめておくということも強く理解した体験でした。皆様も、十二分に気を付けた方がいいことかもしれません。

 

ちなみに風俗業界に入ったのは多治見 風俗求人がきっかけらしいですよ。

 

 

多治見から引っ越してきたこの嬢ですが、いまの渋谷のお店には最近移ってきたばかりだそうです。

 

もともとは人の紹介で他のお店で働いていたそうなのですが、あまり稼げなかったらしいですね。

 

で、こんどは渋谷 風俗求人で自ら探したのがいまのお店だそうです。

 

まぁ、自分とはあまり合わなかったですが、このお店で稼げているということはお店探しに成功したということですね。